資料保全

Preserving & Archiving Materials

以前に研究員として所属していた国立科学博物館では、近代日本の「科学者資料」の目録作成やデジタルアーカイブ化に取り組みました。また、博物館のプロジェクト研究を通じて、国内の研究機関に残されている資料の調査・整理にも携わる機会がありました。一部については、現在も継続的に関わっています。

このほか、個人の方からの依頼に応じ、研究者の個人文書や古い実験機器などの保存についての助言もおこなっています。お困りのことがありましたら、どうぞお気軽にご相談ください。

  • 科学者の個人文書【準備中】
  • 研究・教育機関の歴史的資料【準備中】

外部リンク