筆者について

基本情報

【名前】 ariga nobumichi有賀暢迪 (ありが・のぶみち)

【職業・所属】 (独)国立科学博物館 理工学研究部 研究員(科学技術史グループ)

【専門】 科学史

特に、物理学・数理科学の歴史と、近現代の日本における科学/技術の歴史

【Twitter】 @ariga_prdgmmkr [外部リンク]

略歴

1982年 岐阜県に生まれる
2005年 京都大学総合人間学部 卒業(物理科学専攻)
2007年 京都大学大学院文学研究科 修士課程 修了(科学哲学科学史専修)
2010年 京都大学大学院文学研究科 博士後期課程 研究指導認定退学(同上)
2017年 京都大学博士(文学)

2013年4月より現職。

※このウェブサイトは、国立科学博物館の活動とは独立に、有賀が個人的に運営しているものです

研究・活動

私の行っている研究についての解説は、こちらをご覧ください。

研究紹介

これまでに書いた論文や学会での発表などの一覧は、こちらにあります。

研究業績・活動実績一覧

なお、以下のウェブサイトもあわせてご覧ください。

所属先(国立科学博物館)の研究者紹介ページ
researchmapの研究者紹介ページ
"academist journal" に掲載されたインタビュー記事
2017/5/14